スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の神様

 


金曜日の午後というか、夜か木
らの週末のリトリートコースに参加した。


総勢20名。


皆さんまじめに仏教を学んでおられる方々。


私は、なかなか・・・・


でも瞑想という行為は、枠を越せるから・・・・・


このリトリートの地は、丘の上。


吹きさらしの大地に、教会として立てられたたてものである。古い教会は天地の神により水の中へ・・・・そして新しく建てられたこの変わった建物・・・村人は嫌ったらしい。


誰も教会にこなくなり、個人のものになってしまった。


M字型のこの建物、風の神様の通り道らしく、揺さぶられる。
ステンドグラスをイメージ?した色ガラスを通して風の勢いを体感する。


朝食前に、40分の瞑想を2度ほど行う。


外に出たら、かぜに追い返された。


翌日、今度はしっかりと準備万端整え外へ。
一歩一歩足を踏みしめて外へ。
風の神様は、喜んで出迎えてくれた。


うううっつ息ができないぞ・・・・
雹が降りだした。


いたたたっつ、痛い!


自然の息吹をしっかり感じる。
生きている肉体を感じる。


朝食中に外に目をやると、勢いよく風が雹の粒とだんすしている。


あまりの勇ましさに見とれた。


美しい・・・・・

散歩途中になぎ倒された樹木に出会う。木の表面を触ってみた。
木の表面から時間の経過を感じる。
頭でっかちになって、つい倒れてしまった木。


うん、なんだか人間界とにてるぞ。

スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ゴーント邦江

Author:ゴーント邦江
HST中心氣康☆瞑想☆ホリスティック・ワークショップ
精神世界を楽しく謳歌中。
スコットランドにあるフィンドホーン財団に5年住み、現在、北英国ノースヨーク州在中。
夫とともに瞑想会をリードしたり、氣康ヒーリングセッション・スペースをオープン。
Wellness HST

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。