スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターラビット&ミス・ポター

湖水地方への誘い

ポターさんの家


私の好きな場所、湖水地方。
主人(イギリス人)も大好きな場所である。必ず1年に一度や2度は必ず2人で時を過ごす。

ピーターラビット


主人は、どうして、日本人がうさぎを負いかけるのか理解に苦しむらしい。私がピーターラビット♪~ってスキップするのが不思議らしい。

ロビン


何度、このニアーソーリーのミス・ポターの家を訪れたことだろうか?
夏場はたくさんの日本人の方々とであう。ヨークシャーの田舎にすむ私は、ほとんど日本人の方々とであわないので、とっても嬉しい。
向こうの方にすれば、へんなやつ・・・なんだろうなぁ・・
よく無視されちゃうこともある。(悲しい・・

水浴び中の鳥


10月6日から6泊7日で、湖水地方のツァーを計画した。
忙しい、旅ではなく、のんびりとゆったりと湖水地方を歩いてもらいたいのだ。素敵なコテージも借りた。
食事も手作りで、おもてなし。
アットホームな感じで、イギリスの美しい風景を味わってもらいたい。
詳細は、http://www.wellness-hst.co.uk/tours_jp.html

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

日本へ行く

7月13日成田着の航空券を予約した。


今回の第一目的は、8月3日から3泊4日で行われる、フィンドホーンを味わってもらう、親子キャンプをすることだ。


浅間山寝観音さま

テーマは「親子の絆と愛」である。フィンドホーンでもとても人気の高いプログラムである。

これは、主宰者の広瀬尚子さんの長年の思いがここでようやく実現することになった。


広瀬さんは、日本からグループをつのり、フィンドホーンまで案内役をかって7年になる。毎回たくさんの人達をフィンドホーンへと導いてくれている。縁があって、良くしてもらっている。



航空券は夏休み期間中値段が高くなる。7月15日前のほうが安い。と言うわけで、ちょっと早いが7月13日に日本に着くものを選んだ。


ちょうどのタイミングでHST中心氣康の後輩である霜崎ひろみさんからご親切にも、何かをやってほしいと言う問い合わせがあった。もちろん2つ返事でOKをした。でも経済上、無料ではできないことを告げた。交通費、滞在費なにかと物入りである。



メールのやり取りで、細かいことが決まっていく。


7月14日(土)午後、練馬のとある喫茶店でのフィンドホーンの集い¥3500ドリンクつき)


7月30日(月)、31日(火)両日とも10時~16時 練馬区向山公園の茶室にてのトランスフォーメーションゲーム(実費=私の交通費、昼食代、会場費などを参加者の頭数で割っていくと一人約7000円)


http://www.agora-zoen.co.jp/~kouyama/index.html


7月21日(土)10時~12時 


練馬文化センター第一集会室にて、フィンドホーン・スピリット、セイクリッドダンスを楽しもう→¥2000)


http://www.neribun.or.jp/nerima/       


 


その後、食事会¥1500,OHANA CAFE特別ランチ(ドリンク、デザート付き)



そして、わたしの生まれ故郷仙台でもイベントがある。


7月25日(水)東北電力仙台 グリーンプラザにて、「氣康でセルフヒーリング」の講座が行われる。これは私の本業の講座である。定員15名参加したいかたははがきで東北電力グリーンプラザに申し込み抽選で参加がきまるそうだ。¥300


http://www.tohoku-epco.co.jp/fureai/event/oasis.html


 


とこんな具合に、8月の第一目的の前にいろいろ行事をやることになった。たくさんの新しい出会いと再開を期待している。


どれも楽しみだ。


 




テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ゴーント邦江

Author:ゴーント邦江
HST中心氣康☆瞑想☆ホリスティック・ワークショップ
精神世界を楽しく謳歌中。
スコットランドにあるフィンドホーン財団に5年住み、現在、北英国ノースヨーク州在中。
夫とともに瞑想会をリードしたり、氣康ヒーリングセッション・スペースをオープン。
Wellness HST

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。