FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンドホーン 

ユニコーン


これは、クルニーヒルカレッジのボールルームの壁にたたずむ、ユニコーンのタペストリー。
最初このタペストリーを見たときの感激は今も、わすれません。


クルニーヒルカレッジは、1850年代の建物。ビクトリアン調の優雅な建物だ。最初は水治療の施設として建てられたらしい。戦時中は傷病兵を癒すために使われ、戦後、クルニーヒルホテルとして、再開したそうだ。この建物の一角にこのボールルームはある。


ダンスや、いろいろなイベントに利用されている。


私は、このユニコーンが大のお気に入りである。


3月24日からのワークショップの参加者を募集しているのだが、どうやって募集したいものか・・・


このフィンドホーンの創始者のアイリーンの言葉で、All is very very well. という言葉がある。そう、すべては良くいっている。どのレベルにしろ、私が最善を尽くすためのお膳立ては万全である。


いつの世もスピリチュアルプラクティスは楽しくなくっちゃ~~ね


 



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

tag : スピリチュアル スコットランド パワースポット 自己を知る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゴーント邦江

Author:ゴーント邦江
HST中心氣康☆瞑想☆ホリスティック・ワークショップ
精神世界を楽しく謳歌中。
スコットランドにあるフィンドホーン財団に5年住み、現在、北英国ノースヨーク州在中。
夫とともに瞑想会をリードしたり、氣康ヒーリングセッション・スペースをオープン。
Wellness HST

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。